想いのまま

時々、綴ります。

嘘ツキ

彼の言葉を信じる。


またね


逢ってお別れする時に必ず彼が言ってくれる言葉。


ずっと信じて待ってた。


でも、よ~く考えたら

彼は嘘ツキ常習犯じゃん。


奥サンに嘘をついて

家族に嘘をついて

私に嘘をついて



もう信じる事は止めよう。

待つのも止めよう。


嘘ツキ常習犯を早く忘れよう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。