想いのまま

永遠の片思い・病気の事・イロイロな事を綴ります。

最低な行動

今日、病院が思いのほか早く終わり

私は彼の家の前を通ろうと思った。


彼の家の方向に車を走らせると

見覚えのある車が。


奧サンの車だった。


絶対にダメだと分かっているけど

跡をつけた。


そしたら、ショッピングモールへ。


仕事帰りに食材の買い物かな❓って思った。


思っただけなら良い。


食材コーナーまで跡をつけた。


本当、最低。


奧サン、マスクをしてたから

顔が分からないけど、綺麗な方だと思います。


左手を見たら、指輪していなかった。

仕事柄なのかな❓


彼が大好きな奧サンを見て

とても現実を叩きつけられました。


ただ、彼が奧サンの料理の文句を言っていたのが分かりました。

奧サンの買い物は、惣菜ばっかりだった。


でも、彼が大切にしている奧サンだもんね。



帰り道、泣きそうになった。


彼の事、大嫌いになりたい。

忘れたい。

何もかも無かった事にしたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。