想いのまま

永遠の片思い・病気の事・イロイロな事を綴ります。

43、漢方薬外来へ行く

今日は、漢方薬外来へ。


外観もそうだけど、中に入ると昭和感満載で

びっくりしました。


受付、看護師 、医師が各1人

総勢、3人の経営。


初診と言う事で問診があり、

しかも、待合室で(笑)

問診表じゃなく、口頭(滝汗)

個人情報がダダ漏れ。

患者は、私しかいなかったからなのかな?

体重のみ測定がありました。

身長は?血圧は?


医者は、高齢のジィ様。

しかも、太っていた(苦笑)


卵巣腫瘍になり、手術で摘出してから

一気に太ってしまい、怖くなり来ました。

って言いました。


魔法の薬を処方してあげよう


(゚Д゚≡゚Д゚)゙?


魔法の薬あるの?って一気に安堵。


安堵した後


薬に頼るのはダメだから


一気に奈落の底へ


確かに魔法の薬があるなら、先生がそんな体型なはずないわなぁって思ったら


こんな太ってる医者にいわれても

説得力ないよね((苦笑))って医者が言って


あーって納得しちゃいました。




魔法の薬(笑)



とりあえず、2週間の処方をされ

2週間後に、また診察になりました。


何もやらないより、何かをやっていた方が

気持ち的に良い。


人間は、食事をしないと、いつか餓死をする。

食べる事は、とても大切な事だそうです。


ん?何か違うんだなぁ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。